本文へスキップ

明るく元気にいきいきとした毎日を!

老人クラブとは  

老人クラブは、戦後まもない昭和25年ごろ、社会と経済の混乱、家族制度の変革など、いまだかつて経験したことのないような現況の中で、高齢者自らが相集い、新たな役割を求めて誕生した自主組織です。
今日の高齢社会においても、地域の高齢者が、生きがいと健康づくりのために、老人クラブの仲間づくりを基礎に相互に支え合い、楽しいクラブづくり、社会に貢献するクラブづくりに励んでいます。

理事会の構成と組織(平成28年5月23日現在)

役  職 氏  名   役  職 氏  名
名誉会長  門川 大作  京都市長  理  事 田 尚弘 下京区老連会長
顧  問 早川 一光  理  事 三浦  明 南区老連会長 
顧  問 山田 敬一 前市老連会長 理  事 齊藤 長景 右京区老連会長
会  長 槙枝 正昭 西京区老連会長 理  事 澤井 正一 伏見区老連会長
副 会 長 菅原 啓眞 左京区老連会長 理  事 吉岡 絹江 女性副委員長
副 会 長 山本  昇 東山区老連会長 理  事 山田 和夫 若手委員長
副 会 長 森田 政子 女性委員長 理  事 西村 忠雄 若手副委員長
理  事 花野 嘉郎 北区老連会長 理  事 中村 典子 京都市長寿福祉担当課長
理  事 四辻 亮司 上京区老連会長 監  事 針口 惠治 山科区老連
理  事 松村 弘子 中京区老連会長 監  事 村縫之輔 下京区老連
理  事 大野木雅敏 山科区老連会長 常務理事 川島 康伸 市老連事務局長


老人クラブ(すこやかクラブ)の目的

老人クラブは、高齢者が生きがいと健康づくりのための『自らの生活を豊かにする楽しい活動』と、高齢社会の主人公として、高齢者の経験や知恵を生かし『地域を豊かにする社会活動』に取り組んでいます。
老人クラブは、老人福祉法にも記されている名称ですが、「老人」という言葉と現在のいきいきとした活動実態に隔たりがあり、活動の障害となっているという声をうけ、京都市老人クラブ連合会では会員に公募し、愛称を「すこやかクラブ京都」に決定、平成26年度会員総会において発表しました。

すこやかクラブ京都
(一般社団法人
 京都市老人クラブ連合会)

〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
ひと・まち交流館 京都 4階

TEL 075-354-8744
FAX 075-342-1667
e-mail sil@poppy.ocn.ne.jp